ブログ/SHOON STONE RIVER
トップページ
宝石をさがしに行く
原石をみつけたら
楽しくさがすために
マッドマップ
見つけた石ギャラリー
コラム
リンク集
掲示板
Firefoxではスクロール出来ない状況となっています。IEを推奨いたします。
At this moment Japanese text version only
筆者へメールする

■ガーネット & アメシスト

ガーネット原石とカット石さて、これらの石を宝石と呼ぶかは、あなたに任せますが、日本で探すのは、相当困難です。しかし、オーストラリアでは、パラパラ落ちているエリアが実際にあるのです。
その光景はファンタスティックの一言。。むかし読んだこともある宝島の体験ができるでしょう。ストーリーは忘れましたが^^;

場所はQLDのクロンカリー。北中部のマウントアイザの120キロくらい東。ブリスベンから1800キロ、ケアンズから1200キロくらいです。

まず、本拠地は炭鉱のミドルシティー、マウントアイザ。銅やすずの大産地です。この町には確か5〜6件のキャラバンパークがあり、その中のひとつリバービュー・キャラバンパークに鉱物&化石博物室がある。ここは色々な石の周辺情報を教えてくれる。
というか、オーストラリア中にこういった、個人経営の博物館など多く、周辺産地のオリジナル地図(マッドマップと呼んでいる)を$1〜2ドルで売っくれる。
 リバービューで、マッドマップをGETして、早速次の日、現地へ。その朝はアメシストを探して、見つけた!しかし、品質はイマイチ。周辺でトルマリンもあったが、みんな黒だった残念。

あきらめて、ガーネットエリアにトライ。その途中にパートナーがクモにかまれて、病院へ行ったりのトラブルもあり、午後到着。必死にさがすも、地図が超アバウトで分からない。結局その晩は、その場でキャンプ。国道から60キロほどデコボコ道を走ったせいか、またしても何も無い。テントも張らずに星を見ながら、半分あきらめて就寝。

黒っぽいのは全部ガーネット次に朝6起床。7時には、エリア探索をしていた。季節はまだ春なのに、昼間は極暑である。歩き回ったり、掘ったりしても無い。そのとき、パートナーのキッズが、小さい赤いガーネットをいくつか持ってきた。いっぱいあると言うので、着いて行くとそこは、ガーネットだらけ。小粒ながら、十分ファセットカット品質だ。その後大きめの石だけ拾い集め、大物を探すため堀りまくったののは、言うまでもない。
ここのガーネットはオーストラリア人にも結構ファンがいる。

QLDマウントサプライズや、マウントガーネット周辺も産地。アリススプリングス近くのジェムツリー周辺でもとれるらしい。今のところ僕は、未挑戦。

子供は背が低く、目も良いので連れてくと見つかる確率も上がるが、あきると手が負えないので注意。
▲ページの上へ
←もどる
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO