ブログ/SHOON STONE RIVER
トップページ
宝石をさがしに行く
原石をみつけたら
このページです
マッドマップ
見つけた石ギャラリー
コラム
リンク集
掲示板
Firefoxではスクロール出来ない状況となっています。IEを推奨いたします。
At this moment Japanese text version only
筆者へメールする

■楽しく探すために!

グラーウィンでのパーティーさてこのページでは、楽しく探すためのルールや注意点など。

けっこう簡単そうに書いてきましたが、絶対守ってほしい事もあります。

まず絶対、人の土地で勝手に採掘しないこと。基本的に超脳天気のオーストラリアの人も、これは敏感。盗っ人と同じですから。銃口向けられても文句は言えません。必ず周囲の四方のペグの確認や、バラセンなど越えないように!

場所によって、ルールがある所もあります。たとえばオパールのあるグラーウィンなどは、合計4箇所、公衆捨て山がありますが、そのうち2つは、曜日ごとに交替で一般開放されていたり。到着したら、まずは地元の人に確認!

また、公衆捨て山では、石探しでで生活している人もいます。じゃましないようあくまでもビジターとしてのマナーは守りましょう。

内陸部の運転や車に関しては特に注意。いまだ道路の舗装率が悪いです。未舗装路は雨が降ったら2,3日は泥沼です。絶対ぬけられません!過疎地の場合何日も車が通らないこともあり、知らない道を通る場合は必ず地元の人に確認しましょう。
夏場の猛暑や、途中からごっつい砂利道になることもあるので、パンクにも注意。スペアタイア2本、十分な水、食料。ガソリンスタンドも本当に少ないです、予備があると安心。
毒蛇やクモは要注意、救急セットもほしいところです。携帯電話は電波がないことがほとんどですが、内陸ではCDMA方式のほうが、GSMより強いです。

サファイア掘り友達内陸でなくとも夜間の運転は避けた方が無難です。カンガルーや牛など、衝突して何人も廃車にしてます。


オーストラリア政府では、一人で過疎地を運転する場合、必ず誰かに行き先を教えておくようにと注意を促しています。

とにかく安全で楽しい旅をして下さい。幸運を祈ります。
▲ページの上へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO